園の特色

生きていく喜びを知る

「生まれてきて良かった」と
心から思える“人生の土台”を作ります。

人が生きていくためにはさまざまな力が必要です。そのほとんどの基礎は幼児期の経験によって培われます。思いっきり遊ぶ、先生や友達と出会う、困難を乗り越える、良質な絵本を読む、豊かな学びをする、美しい言葉を使う、自信を身につける、そして、自分自身を大切にする…… 清和幼稚園で経験することの全ては生きていくための糧となり、「生まれてきて良かった」と思える人生の土台となるのです。

静と動のリズム

思いっきり遊ぶ・動く!
そのための「静」の時間を。

静と動のリズムの中で活動することで、心は安定感を養い、成長してからも自らの心をコントロールできる力を発揮できます。現代社会は「静」の時間を生みにくい環境ですから、当園では瞑想などの時間を設けています。

言葉を澄ます

美しい言葉を使い、
聞く力・伝える力を育みます。

当園のスタッフは、子ども達に美しく正しい言葉で語りかけることを日々大切にしています。優しい言葉のシャワーをたくさん浴びることで、生きていくために必要な聞く力と伝える力がすくすくと伸びていきます。

本物に触れる

学びも遊びも「本物」に
触れることを大切に。

里山で体験する茶摘みや川遊び、英語や運動遊びなどの課外教室、そして、園舎や机等に高知県産木材を使うなど…… 吸収力の高い幼児期だからこそ、たくさんの「本物」に触れることを大切にしています。